Igakura Youko Ethical Blog 

本物に触れる。

Posted on: 2015/03/10

昨年からアシスタントとして入っている、千葉県柏市の塾/学童「ネクスファ」の「サス学(サステナビリティ学)」。今年度は、一年を通じて「木」をテーマに学びます。木そのものはもちろん、木と人、木と社会など幅広く授業を展開予定です。

今日は木に関わる仕事の一つ、「マタギ」についてやりました。

授業の中で、講師の先生が所有する、動物の骨や毛皮、木で作られた道具などを見せていただきました。



こちらは、シカの角と頭蓋骨、ラッコの毛皮。

こうして本物に見て、触れると、人間は動物や植物の命をいただいているんだよなぁとしみじみ感じます。

普段はなかなかそんなことを意識する人は少ないですよね。けれど、どうしてそうなってしまったんだろう。

他の生き物の命を絶って、その命をいただいて自分の命につなげている。そんな実感がないから、命を軽んじるような事件が社会で起こっているような気もします。(もちろん、それだけが原因ではないですが)

本物に触れることで、リアルな感覚が呼び覚まされる。そんな貴重な機会を大切にしていきたいです。

そろそろ、森に行きたいなぁ。スギがないところで。(花粉症)

広告

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。